Home > ハワイ > ヘルモアとパウアヒ女王-1

ヘルモアとパウアヒ女王-1

ヘルモアとは

オアフの王族達の避暑地として親しまれると共に政治の中心地でもありカメハメハ大王も住んでいた場所だ。コアナニの位置するこのロイヤルハワイアンセンターの地もかつてはヘルモアと呼ばれていた。そしてこのロイヤルハワイアンセンターはパウアヒ王女遺志により設立されたカメハメハ・スクールズが所有する最大の商業施設である。

パウアヒ王女

パウアヒ王女は1831年12月19日、カメハメハ大王の孫ロウラ・コニアとアブナー・パキ酋長の間に生まれカメハメハ一族の中でも 高位のアリイ(王族)として、教育や信仰、そして芸術的な才能を重んじる教育を受けて育った。王女は、現在の州庁の近くにあった王室学校に通い、後のカメハメハ4世、カメハメハ5 世、エマ女王、ルナリロ王、カラカウア王、リリウオカラニ女王などと共に教育を受けた。王女が16才の時、王室学校にニューヨークから来たビジネ スマンのチャールズ・リード・ビショップ氏(1822年〜1915年)が訪れた。お互いに惹かれた2人は交際を始め、1850年6月4日に結婚した。王女は18才、ビショップ氏は 28才だった。

莫大な遺産

1855年、王女の父親パキ酋長が亡くなり、1人娘だった王女は、彼の資産だったオアフ島の6,000エーカーの土地と邸宅・ハレ アカラを相続した。その2年後には母親が亡くなり、王女は母親の資産だったオアフ島、ハワイ島、カウアイ島の総面積10,000エーカーの土地を 相続した。

コメント:6

****** 16-10-14 (金) 21:16
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 16-10-14 (金) 21:45
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 16-10-16 (日) 2:08
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 16-10-23 (日) 3:36
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-01-11 (水) 4:53
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-02-23 (木) 17:00
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.koanani.com/jewelry/wp-trackback.php?p=686
Listed below are links to weblogs that reference
ヘルモアとパウアヒ女王-1 from ジュエリー ブランド【コア・ナニ】

Home > ハワイ > ヘルモアとパウアヒ女王-1

最近のコメント
ハワイフォトギャラリー
カレンダー
« 2017 年 6月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フィード
スタッフ・ログイン

Return to page top