Home > ハワイ > コアの木-2

コアの木-2

かつてはハワイ王族

のみにしか使用が許されていなかったコア。王家の調度品の多くはコアだった。イオラニ宮殿では床や階段にもコアが使われていた。そんな高級素材のコアだが実は、一般人にも身近な木材であった。更にコアの樹皮は染物に疲れれ葉は薬の原料としても使われた。現在では高級家具、フォトフレーム、からジュエリーまで様々なコア製品がある。中でもハワイアンや世界中の人々から愛され続けているコアを使用した楽器がある。ウクレレだ。

ポルトガル移民が持ち込んだ

ブラギャーニャと呼ばれる楽器が起源のウクレレ。今から約140年前のこと。ウクレレとはギターにとても良くにた4弦の弦楽器だ。ウクレレとはハワイ語でlele「飛び跳ねる」uku「ノミ」という意味。小さな楽器の上で奏者の指がめまぐるしく動く様を表現したとも言われている。そしてこのポルトガル移民たちが最初にウクレレを作ったときに材料として使ったのもコアだった。

ウクレレの他にもサーフボードもコアの木で作られていたが、もうひとつハワイで重要な海の乗り物、カヌーにもコアの木が使われていた。

コメント:1

****** 17-01-12 (木) 16:37
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.koanani.com/jewelry/wp-trackback.php?p=508
Listed below are links to weblogs that reference
コアの木-2 from ジュエリー ブランド【コア・ナニ】

Home > ハワイ > コアの木-2

最近のコメント
ハワイフォトギャラリー
カレンダー
« 2017 年 6月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フィード
スタッフ・ログイン

Return to page top