Home > ハワイアンジュエリーの歴史 > ハワイアンジュエリーの始まり

ハワイアンジュエリーの始まり

ハワイアンジュエリーの起源は

古くはヨーロッパに遡るものです。 17世紀後半 イギリスで センティメンタル・ジュエリーと呼ばれるゴールドジュエリーが流行した。それが、ハワイアンジュエリーの起源といわれる。それが家族や友人への愛の言葉や思い出の言葉を彫り込んだジュエリーで、それが、19世紀ヴィクトリア女王時代にふたたび流行しました。 当時はイギリスの最盛期であり、政治・産業・芸術 あらゆる分野で素晴らしい発展を遂げた時代でもありました。

夫アルバート王子の死

ヴィクトリア女王は、夫の死を悼んで以後一生喪服で過ごしたという逸話があるほど深い絆で結ばれたといわれていますが、その際、ヴィ クトリアン・モウニング・ジュエリー(喪服用のジュエリー) 黒いエナメルのアクセントがついたジュエリーを特別に作らせました。そのイギリスの伝統的 な喪中用のデザインがスクロール模様、黒いエナメルジュエリーであったそうです。そしてハワイアンジュエリーの原型がそのヴィクトリアン・モウニング・ジュエリーにあると言われてます。

時を同じくして

当時のハワイは激動の時代でした。貴族は豊かになる一方で西洋風文化への憧れ、欲望が大きくなっていったと言われ ています。ハワイの王室や政治にキリスト教の宣教師や商人など白人の力が影響を増大していきました。アメリカが虎視眈々とハワイ併合を狙う情勢の中、列強 国の支持を得ようと、ハワイ国王はヨーロッパや日本を訪問し、の皇室と皇女の縁組さえ画策したこともあったといわれています。

こうしたハワイ王室とヨーロッパ文化との出会いの中で、ハワイアンジュエリーは生まれました。ハワイ王朝最後の女王・リリウオカラニ女王も王女時代 にイギリス訪問し、 ヴィクトリア女王在位50年の式典の招かれるなど、ヨーロッパ文化と接する機会がありその際は、ドレスメーカーを連れて、 遠路はるばるイギリスを訪れたことに、ヴィクトリア女王も喜ばれ、歓待したという史実も残っている。

リリウオカラニは、自らハワイ語を刻んだヴィクトリアンスタイルの金のバングルを特別に作らせました。 もしくは、イギリス訪問の折にヴィクトリア女王より下賜されたものという説もあります。 これががハワイアンジュエリーのはじまりと言われています。

コメント:11

****** 16-11-06 (日) 3:49
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 16-11-07 (月) 0:42
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 16-11-07 (月) 11:27
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 16-11-08 (火) 6:33
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-01-05 (木) 9:51
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-01-08 (日) 3:45
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-01-09 (月) 19:47
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-01-11 (水) 4:43
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-01-12 (木) 20:04
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-01-25 (水) 1:00
このコメントは管理者の承認待ちです
****** 17-01-25 (水) 21:50
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.koanani.com/jewelry/wp-trackback.php?p=266
Listed below are links to weblogs that reference
ハワイアンジュエリーの始まり from ジュエリー ブランド【コア・ナニ】

Home > ハワイアンジュエリーの歴史 > ハワイアンジュエリーの始まり

最近のコメント
ハワイフォトギャラリー
カレンダー
« 2017 年 6月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フィード
スタッフ・ログイン

Return to page top